Junk Tools

自作のツールなど。特に断り書きのない限り Unix 用で、どれも日常的に使用しているものです。いずれも洗練度が低い上にドキュメントが無いので、ソースを眺めて分かる人だけ使ってください。(そのうち書きます。)
query.el
Mule からダイレクトに検索エンジンを使うための Emacs Lisp プログラム。(ダイレクトといっても、外部ブラウザ(netscape)を立ち上げる。) Mule 2.x 用なので、最近の Emacs では動かないかも。

現在のところ、Altavista, Goo, kensaku.org (RingRing), Google, Infoseek, Yahoo, FTP Search, 毎日新聞のアーカイブ検索、Goo の英和/和英/国語辞典、ALC の英和/和英辞典、ISIZE の乗り換え案内、インターネットタウンページ、NetCraft のサーバ調査、Amazon.com、国会図書館の蔵書検索等をサポート。実行には下の vurl が必要。
vurl
コマンドラインから HTTP の POST を行ない、その結果を Netscape で直接表示するための Perl スクリプト。w3m の外部ブラウザとして登録しても便利。インストールには、LWP、HTML、HTTP、URL、Net パッケージが必要。無駄に複雑なので、いずれ Netscape の JavaScript を利用したものに書き直す予定。(JavaScript のセキュリティが確立すれば、だけど。)
gprox.tgz
TCP/UDP 用の汎用プロクシサーバ。Telnet や X、POP、SMTP、SSH、DNS 等のフォワードに便利。(bounceに似ているが、bounce よりは大部高機能。)
prep
perl による grep。perl の正規表現が使える上に、ディレクトリを再帰的に検索できるので便利。もっとも grep に比べると大部遅いので、単にディレクトリを再帰検索したいのならこっちを使う方がいいかも知れない。
revlookup
標準入力中の IP アドレス(例: 133.11.7.80)をホスト名(例: www-imai.is.s.u-tokyo.ac.jp)に置き換えるスクリプト。apache に付属の logresolve (C 言語で 300 行程度) と機能的には似ているが、perl なので 3 行に収まっている。また、logresolve と違い行頭以外の IP アドレスも全て置換するので便利。IPFW のログをこれにかけると大部読み易くなる。
ぼちぼち増やします。コメント、バグの指摘などは下記アドレスにて歓迎。
natori@is.s.u-tokyo.ac.jp
Last modified: Wed Mar 6 19:17:35 JST 2002