正規分布に従う乱数の生成
   平均 標準偏差    生成個数 区切り文字

  
  


正規分布関数の積分とその逆関数
インデックス 〜   残積分

偏差値   〜   パーセンタイル
※ 計算方法は、岩波数学辞典第3版の「数表8. 関数近似公式の係数」に従って Javascript で計算。
    最大誤差は 上の段が →向きに 0.00000028 ( 2.8e-7) , ←向きに 0.00049 (4.9e-4) (のはず)。
   下の段の最大誤差は、左が10倍、右が100倍にして考える。。