GNU a2ps 日本語版 port

FreeBSD 上で GNU a2ps 4.13b に日本語化パッチを当てたものを使うための port です。 print/a2ps-* port を真似して作りました。 Perl 版 a2ps の日本語版が Ports Collection に japanese/a2ps として入っていますが、これとは別のものです。

デフォルト用紙サイズを A4 にしてあります。 print/a2ps-a4 port の日本語版だと思ってください。 make のときに PAPERSIZE=letter か PAPERSIZE=letterdj と指定するとデフォルト用紙サイズを変えられます。

print/a2ps-* に含まれているパッチのうち、余分と思われるものは削除しました。また、日本語版で日付が正しい形式になるようにパッチを当てました。

FreeBSD 4.7-RELEASE-p1 で動作確認しました。 5-CURRENT は使っていないので動くかどうか知りません。

ライセンスに関する注意

この port 自体は FreeBSD と同じライセンスで提供します。

ただし、私は GNU a2ps 日本語化パッチの配布条件を知りません。この port を使ってパッケージを作って配布すると、ライセンスに抵触する恐れがあります。

ダウンロード

port: gnu-a2ps-j.tar.gz

port を使うと自動的に以下のものをダウンロードします。オフラインで make したい場合は、 DISTDIR (標準のままなら /usr/ports/distfiles)に以下のファイルを置いてください。

既知の問題点

これらの問題点が解決したら Ports Collection に入れていただくようお願いしようと思います。

謝辞

次のかたに感謝します。


東京大学 大学院情報理工学系研究科 コンピュータ科学専攻 今井研究室 伊藤剛志

tsuyoshi at is.s.u-tokyo.ac.jp