Tagebuch ONLINE

[] 今月のもくじへ [▲▲] Tagebuch ONLINE Top へ

[0069] 2002 年 04 月 13 日 曜日
ついに

午前、睡眠。午後、整髪。新宿で買い物。本郷で夕食。帰宅。

とうとう床屋に行ってしまいました。
朝起きるなりちひろさんに床屋に行けとせかされました。きょうちひろさんがたまたまバイトも学校も休みということで、床屋に行って、そのあと新宿でお買い物をすることに決めました。
もちろん道ではきのう書いた口上を練習しましたよ。なにせ、今まで床屋にしたことのない要求をこれからするわけですから。
遊園駅前の某ビルの3階にある床屋にふらっ、と入っていきました。小太りのおっさんがわたしの髪を切ろうと近寄ってきました。
「どうされます」
「長さはあまり変えずに全体を軽くしてください。あっ、後ろは襟足あたりまで切っていいです。」
「???」
おっさんが絶句したときは「ああ、わたしはもしかして理不尽な要求をしてしまったのかな?」と後悔してしまいましたが、さすがはプロ。ちゃんと切ってくれましたさ。
要求どおりの髪型になったか、わたしにはいまいち判断できかねるので、わたしにあったときにでもあなたご自身の目で判断してやってください。

前後の記事