Tagebuch ONLINE

[] 今月のもくじへ [▲▲] Tagebuch ONLINE Top へ

[0070] 2002 年 04 月 14 日 曜日
ロッカー

午前、サポートに電話。村上家と電話。Linux インストール。午後、地下で KDE と戯れる。ロッカー係の仕事。

わたしは地下のロッカーを管理するロッカー係の職にある。千尋からしたら「しょぼい」仕事だそうだ。
駒場でロッカー係をしていた縁でこの情報科学科のロッカーも管理することになった。大きな仕事は2つ。(1)ロッカーの割り当て、(2)卒業時にロッカーの回収……いたって簡単なものだ。某 voluntary の仕事に比べれば、相対的に屁みたいなものだ。
今そのロッカーに関連した妄想がどんどん頭の中で広がっている。「妄想」といってもロッカーをおかずにしようとか、そういった類の妄想ではなく、もっと世のため人のため、そして自分のためになるような妄想だ。しかも、演習3とロッカーを絡められないだろうか、など、かなりやばそうなことまで考えてしまった。絡めてどないするねん。
現時点ではこの妄想は妄想の域を超えるまでにはいたっていない。院試までも日がない。果たしてこの背伸びした妄想が現実のものになる日はくるのか。

前後の記事