Tagebuch ONLINE

[] 今月のもくじへ [▲▲] Tagebuch ONLINE Top へ

[0076] 2002 年 04 月 20 日 曜日
詩の朗読

午前、睡眠。午後、学校。まるひ氏と一緒に帰宅。詩の朗読を請うた。

きのう課題図書に指定された「Finite Element Method」ですが、英語の勉強も兼ねて写本してみよう、などという、とてもとても無謀なことを考えてしまいました。おそらく三日坊主でしょう。
町田康が萩原朔太郎賞を受賞した詩を朗読しようとしたのですが、わたしには無理でした。町田氏の朗読を前橋で聞いてきたのですが、彼のオリジナルは大阪弁ぽいイントネーションで、わたしにはそれがまねできないのですよ。無理にまねしようとしたら笑福亭仁鶴みたいになってしまいました。
そこでネイティブに読んでもらおうと考え、急遽まるひ氏を召喚することと相成りました。かれはやっぱりネイティブだけあって自然に読んでくれます。
われこそは大阪人だという人は、ぜひうちに詩の朗読にきてください。

前後の記事