Tagebuch ONLINE

[] 今月のもくじへ [▲▲] Tagebuch ONLINE Top へ

[0106] 2002 年 05 月 19 日 曜日
天気予報/渡鬼

午前、睡眠。午後、掃除。Linux マシンに rpm をぶちこみまくる。夕食、餃子を目論むも売り切れで断念。夜、渡鬼。パート1、完結。

最近、天気予報、外れまくりです。天気予報は雨なのに降らなかったり、曇りなのに降ったり。まあこういう天気のときはだいたい降水確率が0%ではないので、うそをついている、ということにはならないのでしょうが、やっぱりこれだけ外れる、というのは今年は異常気象だからなのでしょうか。もともと天気予報にあわせてかさを持っていくような人間ではないですが、洗濯するかどうか決断するときには天気予報さまのおっしゃることを信じている人間です。

毎週せっせと新宿のTSUTAYAで借りてきていた、『渡る世間は鬼ばかり』。きょう、ついに第1部をすべて見終わりました。今ではあんなにおやじな17歳、Eさんも、当時はかわいらしい小学生です。ランドセルかついでいます。また、当時、四女の葉子さんと五女の長子さんのだんな「だった」2人は、今、他局の某大河ドラマで利家と秀吉をやっています。
某大河ドラマについて:93年の大河ドラマ『信長』で緒方直人さんが演じていた信長はクールな感じでしたが、今回の反町さんの信長はワイルドな印象を持ちました。柴田勝家を演じていらっしゃる松平健さんは、自分としては「徳川吉宗」のイメージがあるので、いつか自分のことを「余」とおっしゃるのではないか、とはらはらしながら(?)みています。『暴れん坊将軍』のみすぎでしょうか。

前後の記事