Tagebuch ONLINE

[] 今月のもくじへ [▲▲] Tagebuch ONLINE Top へ

[0130] 2002 年 06 月 12 日 曜日
キーボード

未明、レジュメ作成、キーボード壊れる。午前、睡眠。午後、今井研セミナー。

今井研の最終回の発表がありました。今井先生、助手の丹羽さんほか、院生の方々の前で3週間の成果について説明しました。自分の話がどれほどの内容を伝えているものであるか、また、先生はじめ研究室の方々にどういう印象を与えたか、それはわかりません。が、とりあえず3週間、自分なりにやることをやったつもりです。

それにしても、今回のレジュメづくりは困難を極めました。突然自宅のマシンが最上段(数字のところ)の入力を受け付けなくなってしまいました。とりあえず近くに昔使っていたキーボードがあったので交換してみたところ動いたので、キーボードが逝ってしまったのだ、と判断しました。
ところが、その「昔使っていたキーボード」というのは日本語配列、逝ってしまったキーボードが英語配列なのです。日本語配列(JIS配列っていうのだったかいな?)と英語配列ではアルファベットの配置はかわらんのですが(QWERTY配列)、記号の配置が違います。とくに「かっこ」類は微妙にずれているんです。
「{」や「}」を頻繁に使うTeXにおいて、この「かっこの位置が違う」問題は非常に重要な問題です。レジュメを作成している過程でフラストレーションがどんどんたまっていきました。作業効率もあがりませんでした。
新しいキーボード(英語配列)を購入するか、今動く日本語配列のキーボードにもう一度慣れるか、どっちにしようか悩んでいますが、もし新しく購入するならば、Sun の USB キーボードがほしいなあ、と思うこのごろです。

前後の記事