Tagebuch ONLINE

[] 今月のもくじへ [▲▲] Tagebuch ONLINE Top へ

[0146] 2002 年 06 月 28 日 曜日
卓球/いがじゃば

午前、講義。午後、いがじゃば。5時から御殿下で卓球。生田で夕食。

 maru 氏の呼びかけで御殿下で運動をすることになりました。参加人数はわたしを含めて 6 人。種目は卓球。
 昔、「走る文化部」として有名な卓球部に所属していたわたしですが(本当に走ってばっかりの部でした)、本郷にきてからというものまったく卓球をやっておらず、果たしてだめだめでした。
 しかも、受付で貸してくれたラケットが、バタフライの Wakaba 時価 1.500 円也……いやいや、道具のせいになんてしてはなりません。
 みなさまのおかげで、いい汗をかくことができました。どうもありがとうございます。

 さて、ある筋から「『いがじゃば』とは何や?」という質問を受けたのですが、「いがじゃば」とは、「五十嵐先生のプログラム課題を Java 言語を用いてプログラムする行為」を指します。漢字その他を交えて書くと「五十java」になるのかな?
 「いがらし」という読みを「五十嵐」という漢字にどう割り振るかという問題は、「わたなべ」とともに議論の種になるかもしれません。わたしは、高校に「五十井」(いかい)というガラス屋の息子がいたので、「五十嵐」もそれにならって「い・が・らし」だと信じています。
 実名を出してしまった五十井さんですが、今どうしていらっしゃるのでしょうか。以前はメールがよく来ていたのですがねえ。アフガンに「出動」していたりするのでしょうか。

前後の記事