Tagebuch ONLINE

[] 今月のもくじへ [▲▲] Tagebuch ONLINE Top へ

[0148] 2002 年 06 月 30 日 曜日
おかいもの・うっ

午前、睡眠。生田駅前のラーメンやで昼食。午後、新宿で買い物。秋葉原で買い物。サンダル・財布・キーボードを新調。台場。夜、M下さん、T橋さん送迎会に参加。

 風邪でふらふらだったのですが、先週富山に帰ったときに今年のお年玉が少し発掘されたので(ねつ造ではないことを祈る)、買い物をしてきました。きょう買ったものは、どれも先代が使い物にならなくなってしまったものです。

【サンダル】
 ほぼ毎日愛用していたサンダル。ついに寿命だなあと判断しました。去年の11月に買ったから、7ヶ月+αの命でしたか。
 毎日使っていただけに、裏側がだいぶんすり減ってきていました。このところ雨が続いていますが、路面が濡れているときに裏側がすり減ったサンダルを履くというのは、サンダルで氷の上を歩いているのと同じようなものです。とても危険。さらに、鼻緒も切れかけていて、誰かに踏まれると即昇天、という状態にまでにしてしまいました。
 なんとかの大足、とはよくいいますが、わたしもご多分に漏れず足の大きさは30cm、ふつうの靴屋ではとてもじゃないですがこんなサイズは用意されていません。
 ところが捨てる神あれば拾う神あり。新宿には「靴のヒカリ」という大きな靴を専門的に扱った靴屋があります。きょうもそこでお買い物をしました。
 いろいろためしてみたのですが、デザイン・履き心地ともにしっくりくるものがありませんでした。結局、先代の色違いを買っていました。
 そういえば、先々代も同じモデルの色違いだったような気が(爆)。

【財布】
 先日、小銭入れの入り口を止めておくためのボタンがはずれてしまいました。これではお金を貯めておく役割を果たすはずの財布にお金を入れていってもどんどん逃げていってしまう、という縁起でもない状態になってしまいます。わたしはあんまりそういうのは気にしないですが、それでもお金を拾うのが面倒くさかったので、財布も新調することにしました。
 はじめ、靴のヒカリの近くにある ○|○| MEN をのぞいてみましたが、どうもここはわたしのような田舎ものがいくようなところではない、と判断。結局伊勢丹でポールスミスの財布を購入。

【キーボード】
 先代のキーボードの上一段(数字のところ)が効かなくなってしまった、という話は以前ここに書いたと思います。それ以来、しばらく高校時代に使っていた日本語配列のキーボードを利用していましたが、むりやり英語配列のキーボードとしても非常に使い勝手が悪かったので、今回ちょっと奮発することにしました。
 英語配列のキーボードといってもいろいろありますが、せっかくならば家と地下でできるだけ同じ操作ができるようにしたい、と思い立ち、地下で使っている Sun の USB キーボードを買うことにしました。正式名称はリンクを辿られい。
 実は、前から Sun のオンラインストアでの購入をもくろんでいたのですが、先日から「都合により」お休みしていらっしゃるようで、しかも開店する兆しがみられなかったので、直販はあきらめていました。
 matsuba 氏に聞くと、「ぷらっとホーム」で売っているかも、ということでした。いってみると確かにありました。すぐに購入。
 当然のことながら動作保証はありませんが、自宅の自作マシン上の Windows XP Professional、TurboLinux 7 両方ですんなり動作してくれました。もちろん左側のキーたちとか、右上のキーたちは押しても何も起きませんけど。

 なんか長くなったのでこのくらいにしておきますが、最後に一言。お台場にいったのはあゆコンサートをみにいくためではありません。

前後の記事