Tagebuch ONLINE

[] 今月のもくじへ [▲▲] Tagebuch ONLINE Top へ

[0167] 2002 年 07 月 18 日 曜日
願書提出

【午前】睡眠。【午後】「ちゃすけ」で昼食。登戸郵便局にて願書提出。そのあとまた寝る。19時起床。渡鬼。

 飲みつぶれたわけでも、二日酔いなわけでもないですが、演習3の疲れからかきょうは一日中寝ていました。掲示板や他の方々の日記を覗けば昼にサッカーをやっていたそうではないですか!今度こそやってみたいです。

 昼にちょこっと起きて近所の(といっても線路の向かい側なので行くには時間がかかります)登戸郵便局で院の願書を提出して来ました。研究室の志望は[1]今井研[2]五十嵐研[3]小柳研[4]石川研と、前々から表明したとおりです。土壇場で[4]に高木研を忍び込ませようかとも少し考えましたが、やめました。
 郵便局では30000円の郵便普通為替を出してもらい、それを所定の封筒に入れ、速達書留で郵送をお願いしました。局員の話では、明日には事務室のほうに願書が届けられるそうです。締め切りまではまだ時間の余裕があります。あとは郵便局の方にちゃんと届けていただけることを祈るばかりです。

 きのう教えていただいたのですが、高木先生は富山県出身なのだそうです。データベースの講義中、富山弁をしゃべっていらっしゃらなかったので、ついに気づくことはありませんでした。
 でも富山のよしみで決めてしまうのも、先生に失礼ですしやめちゃいました。志望理由が思い当たらなかったし。まさか「同郷」を理由に志望するなんてできませんよね。
 きのう、「富山県の高岡高校出身です」と申し上げると今井先生も丹羽さんもうんうん頷いていらっしゃいました。東京に出てきてから出身高校の名を挙げて頷いてもらえたことなんてなかったので、新鮮な感動を味わうことができました。

 明日からまた復活するつもりです。でも明日で講義おしまいなんですね。

前後の記事