Tagebuch ONLINE

[] 今月のもくじへ [▲▲] Tagebuch ONLINE Top へ

[0279] 2002 年 10 月 29 日 曜日
四方山話

【午前】「7 時になったら起こしてね」と伝言して寝るも……。【午後】2 時起床(爆)。学校へ。サッカー。TeXPoint インストール。美しい。夕食。力仕事手伝い。

[0 km]

↑ここ何年か、「走ろう」と思って走ったことはありません。中学校時代は 5 分弱で 1500 mを完走できたように記憶しておりますが……今走ると呼吸器系が悲鳴をあげそう……。

きょうの教訓

鍵をなくした、と思ったら、音に頼って捜索するのは必ずしも得策にあらず。ときにはハンドタオルを入れているポケットも疑ってみるべし。このねたが通じる人の集合とこのページを読んでいるであろう人の集合の積集合がたぶん空集合であろうことが痛いところ。

なまず

なんかわたしのページがやったらひっかかるのが気がかりなところです。xkobo で検索 しても 10 位くらいのところにわたしのページがいますし……。ただおーけん先生のところにリンクを張ってるだけなんですが……。

NHK

さわやか 3 組 ってまだやってるんだ……。わたしは小学校 3・4 年のとき残念ながら 4 組だったので、あんまりさわやかではない子供でした。

通学

ラジオを持っていないので、郵便受けに入っている新聞を、例の小田急で読みまくり。一日に片道で 1 時間半くらい読めるので、スポーツ欄とかではまらなければ、電車の中で最初から最後まで読めて吉。帰りはきょうは文庫本を読んでいました。志賀直哉の『佐々木の場合』。短編集でこの本には『城之崎にて』なども収録されています。

汐留

汐留の駅は大江戸線の環状部が開業したころ (2000 年 12 月) にはだいたいできていた、と聞いています。

いつぞや 二俣川・横浜経由で学校に行ったときに、大門で都営浅草線から都営大江戸線に乗り換えたのですが、大門を出てちょっと行ったところに廃墟のような駅らしきものが見えました。これが汐留駅 (になる予定の建物)。

これから使用するのに「廃墟」なんて言葉は不適切でございますが、適当な言葉が思いつきません。

やたら重いと思っていたら

ねすけ が暴走しておりました。地下端末室ではしばしばのことですがうちの Windows XP では初めてかな?

前後の記事