Tagebuch ONLINE

[] 今月のもくじへ [▲▲] Tagebuch ONLINE Top へ

[0285] 2002 年 11 月 04 日 曜日
帰京

振替休日。【午前】8:30 起床。車で小杉。今度は千尋がわたしの実家に。【午後】千成商店街の「くろ川」でランチ。実家→(車)→アロー。中田かかし祭@中田ショッピングセンター・アロー。アロー→(国道156)→高岡駅16:53→(はくたか17)→19:00[M5]越後湯沢19:09[M5]→(Maxあさひ330)→20:20[M3]東京→(東海道線)→川崎→(南武線)→登戸。

中田かかし祭

世相を反映した数々のかかしが中田の街を彩る「中田かかし祭」。せっかく期間中に富山にいるので駅に向かう途中にでも見に行くか、と千尋と母親に我侭をいってアローまでやってきました。

地元紙を見ていると「田中(耕一)さんかかし」やら「小泉首相かかし」やらがある、と書いてありましたが、アローにはありませんでした。商店街のほうに行ったらあったのかな?時間の制約とあいにくの雨模様のためあんまりゆっくり見ることができませんでした。ところで中田の商店街ってどこにあんの?>中田国民

富山県での話題

富山県内でメディアをにぎわせていた話題は主に 2 つ。1 つめはノーベル化学賞を受賞した田中耕一さん (富山市出身) 関連の話題。もう 1 つは市町村合併の話。いったいどことどこがくっつくのやらさっぱりわかりません。

はくたか 17 号

今日やってきたのは北越急行の車、681 系 2000 番台、スノーラビットエクスプレス。

半月前にみどりの窓口にいったところすでに満席。連絡する新幹線のほうの座席は (1 階席ながら) とることができたので、越後湯沢までは自由席車両に乗りました。

自由席も金沢ですでに席がほとんど埋まってしまっていて座れず、高岡から越後湯沢までの約 2 時間、わたしと千尋はたちっぱなしでした。盛況ですなあ……。飛行機も増便されたのになあ……。

せっしょく

千尋が「さあ明日からセッショクするぞ」と息巻いていました。節食?摂食?どっちなんでしょう。

前後の記事