Tagebuch ONLINE

[] 今月のもくじへ [▲▲] Tagebuch ONLINE Top へ

[0292] 2002 年 11 月 11 日 曜日
シシン

【午前】睡眠。学校へ。【午後】石川研。地下室。今井研。セミナー資料作成。筆(?)進まず。

御礼

先週末からの「解決すべき事項」のうち、「『至急』解決すべき事項」は解決しました。これもみなみなさま方のご指導・ご協力の賜物かと存じます。この場でこっそりと御礼申し上げます (いずれより正式な場所でも御礼申し上げます)。

私信

千尋の研究室では、論文を日本語で要約して発表する活動をやっているそうです。先週、真夜中にわたしが千尋の和訳をチェックしていた (そして和訳もやった) のは、要約に向けての前処理だったわけです。

本発表の前に、一度先生に要約を読んでいただき、そして修正すべきところを指摘していただく機会があるそうです。きょう千尋も要約を先生に見ていただいてきました。

何ヶ月か前、前に千尋が読んでいた論文の要約を見ていただいたときは、内容に関する指摘以上に、読点・コンマ・ピリオドのつけ方に関する指摘がかなりありました。わたしも先生の「鉛筆」が入った原稿を見させてもらいましたが、先生のご指摘は的確で、わたしも見習わなければならないものばかりでした。

今回の「青ボールペン」入り原稿を今見ながらこの文章を書いておりますが、今回は読点やコンマなどについての指摘は激減し、「ここは『実験』ではなく『測定』と書くべき」といった語彙の指摘、「ここが論理的におかしい」など内容の指摘が相対的に増えておりました。読点には先生に見ていただく前に (千尋の文脈を保存しつつ) わしが直したからねぇ。千尋の原文もいい線いってるから今度はもうちょっと自分で考えてみようね。>千尋

分野が違うとはいえ、ほんとうに参考になります。作文に自信のないわたしとしては。

史進

「水滸伝」をしっかり読んで見たい今日この頃です。史進は「九紋竜」でしたっけ?→「でしたっけ?」がつくくらいにしか読めてないってことですな。

前後の記事