Tagebuch ONLINE

[] 今月のもくじへ [▲▲] Tagebuch ONLINE Top へ

[0297] 2002 年 11 月 16 日 曜日
墨塗日記

親上京。【午前】睡眠。【午後】サッカーテレビ観戦。千尋と新宿へ。夕食。半年ぶりくらいにカラオケに行ってみた。南新宿のカフェでコーヒー。臨時各停遊園ゆきで帰宅。【深夜】猿蟹合戦の登場人物について千尋ともめる。

ないてばしょくをきる

はるかさんが某林檎社の IME で変換してくださいました。結果は Q.E.D. に投稿してくれています。ありがとう。

癒し系音楽

CD ショップに行くと、クラシックコーナーの横あたりに (店によって違うとは思いますけど……) 「波の音」とか「海豚の鳴き声」とか諸々の CD がおいてあるコーナーがありますよね。わたしもちょっと癒されてみたくなってきました。

あったら買いたいなと思うのは、「電車の走行音」。聴いても癒されない気がしてきたなあ……。

自主規制

きょう千尋に連れてかれたカフェの名前「カフェ・****」、猿蟹合戦の登場人物なのかどうかで議論になった「***」など、書くのを憚ってしまうような単語がきょうはちょっと多いです。

「カフェ・****」は、とある人がそこによく行っている、という話をその人の日記 (アンテナには補足されていません) に書いてあったのを千尋が見つけて、行くことになりました。けっこうモダンな感じのカフェでした。別に伏せる必要もない気もしましたが、かといって書くにはちょっと勇気がいるかも、って感じの語句です。

猿蟹合戦はわたしは幼稚園時代に学芸会か何かでやったことがあります。ですので、お話に「***」という登場人物がいれば、「***」の役をやった幼稚園児が (知っている人の中に) いてしかるべきなのですが、「***」役の人なんかいたっけ?「***」役になった子がいたとしたら、もしかしたら親なんかが苦情を幼稚園に入れてたかもしれませんね。遠い昔の話なので「***」役がいたかどうか記憶にないです。

ちなみに、わたしは「うす」の役でした。「うす」役として何をやったのかは覚えておりません。

最近の Tagebuch ONLINE

文のつながりがおかしいです。直そうと思っても直す体力も気力もなく。すみません。

前後の記事