Tagebuch ONLINE

[] 今月のもくじへ [▲▲] Tagebuch ONLINE Top へ

[0323] 2002 年 12 月 12 日 曜日
ごった煮

禁煙 26 日め。【午前】二度寝してしまう。【午後】学校へ。作業。セミナー資料作成。お題目検討。たたき台。茶会。夕食。セミナー資料作成。

いつにも増しての乱文です。……って宣言するくらいならばもうちょっと推敲しようねって話でしょうか。

10 時になりました。10 時のターゲブーフ・オンラインです。

最近だいたいこのくらいの時間に毎日新しい記事をのっけております。これもすべて睡眠時間を前にずらすためなのですが、結構効果があがっております。

でも、その日の記事を載せたあとに起こったことを記事として載せる場所がないので困ってしまいます。どうしたらいいでしょうか?

ところで

作者は、この日記の表題“Tagebuch ONLINE”のことを「ターゲブーフ・オンライン」と呼んでいます。

Tagebuch というのは、独語で Tag (日) の Buch (本)、すなわち日記という意味を持つ中性名詞です。つまりは「オンライン日記」って意味です。そのまんまです。

本当ならば ch って「フ」じゃないですよね。なんというか、TeX の X と同じ発音というか、Buch の ch と同じ発音というか。他の音も確かカタカナで書ける音ではないですよね、たしか。かといって発音記号で書くだけの勇気もなく、辞書もなく。

新型ロマンスカー 2004 年登場

今日の日経新聞の企業面に、小田急が新型ロマンスカーを 2004 年に投入する旨の記事が載っておりました。SE (3000 形) から数えて 7 代目だそうです。

記事によれば、久しぶりに展望席のついた車両になるそうで、観光特急らしい設計をめざすとのことです。EXE で目指したと思われるビジネス特急とは一線を画するようです。

かわりに引退する 4 代目の HiSE (10000 形)はまだ車齢が 20 年弱。巷で理由はうわさされていますが、どうも時代の流れにそぐわないものとなってしまったのが引退の原因のようですね。

今度の新型特急は、短命に終わらせるならば終わらせる、長く愛されたいならば長く愛されるようにするなど、ちゃんとした設計思想 (と必要ならば先見の明) をもって設計されることを一利用者として望みます。

お題目

論文のお題目 (タイトル) を考えてみようと思いましたが、お題目=南無妙法蓮華経 が頭の中にこびりついてしまって難儀しました。結局まだまだ推敲の余地あり。

前後の記事