Tagebuch ONLINE

[] 今月のもくじへ [▲▲] Tagebuch ONLINE Top へ

[0339] 2002 年 12 月 28 日 曜日
新春書初大会へのいざない

禁煙 41 日め。【午前】睡眠。【午後】学校へ。業務。談笑。帰宅。早めに睡眠。

筆ペンのアプレット

I 氏 が新しい Java アプレットを公開しました。名づけて「筆ペンのアプレット」。年始はこれで書初めしましょうよ、みなさま。

簡単に書き方を説明します。リンク をたどると白い半紙が表示されます。マウスなどを筆に見立てて、半紙の上で書きたいものを書いて見てください……。ねっ、筆っぽくないですか?

ちょっと練習すれば、とめ・はね・はらいそのほか、本物でできそうな操作はだいたいできるようになっているようです。あと、下の方に紙の大きさを変えられるリンクが張ってあるのでみなさまご活用ください、とのことです。

来月初旬には書初をキャプチャしてここにのっけようかなとかたくらんでいます。

書道

わたしは書道を人から習ったことはないですし、学校での書道の時間もずっと遊んでました。

まず道具に対する思い入れがぜんぜんありませんでした。毎回書道が終わったあと筆を洗浄せずに「お習字セット」の箱の中にしまってしまったため、次回の書道の時間には必ず筆がカピカピになってしまいました。なので、習字の時間のはじめにまずやったことは、筆を復活させることでした。復活作業中に毛の部分と持ち手の部分が分離して筆じゃなくなったこともありましたね。

筆以外の道具に対する扱いも非常にぞんざいなものでした。小筆を無くして名前書くときに人の筆借りたり、文鎮無くして手で押さえて書いたり……全国津々浦々の書道を愛する方々からすれば噴飯ものの所業を数々こなした子供でした。

前後の記事