Tagebuch ONLINE

[] 今月のもくじへ [▲▲] Tagebuch ONLINE Top へ

[0348] 2003 年 01 月 06 日 曜日
衣食住改善計画

禁煙 2 日め。風邪気味。【午前】睡眠。【午後】千尋と新宿へ。昼食。新宿にて衣服・CD-R ドライブなどを購入。献血ルームにいくも献血できず。各駅停車で帰宅。睡眠。

今シーズン初めて感冒の症状が出てきております。悲しくもありますがうれしくもあります。嗚呼、自分もバカではなかったのだと。

買い物

このところ、千尋やら富山の人間が「むっかしからな〜ん着とるもん変わっとらんのぅ」とか「新しい服買われま」とかみな異口同音に言いよります。今月は誕生月ということもあり、千尋も時間があるとのことだったので、きょう新宿までいって服を買うことにしました。

品定め中やったらぼーっとしてしまう……風邪の影響かな、昼ごはん食べ過ぎたのかな……中、いくつか服を買いました。年明けで冬物が安い安い。

献血

久しぶりに献血でもするかと思って、千尋と 2 人で新宿西口地下の献血ルームに行きました。千尋は生まれて初めての献血。

まず紙面にて質問に回答し、その後お医者さんと問診。そのあと看護婦さんとふたたび問診。看護婦さんに「久しぶりの献血だから、肝臓もチェックしましょうか」と言われて献血の前にちょっとだけ血を抜いてもらうことになりました。

「さあ献血するぞ」と決意も新たに待合室で待っていると、再びお医者さんのところに行くように言われました。「?」と思いながらお医者さんの前に座ったところで悲痛な宣告。

「ちょっと肝臓の数値が高いんだよね〜」

ALT って値が基準値を超えてました。わたしは 177 ありました。正常値の上限の約 4 〜 4.5 倍。医者に行くように言われました。この歳でこんなこと言われるなんて。がーん。

このところ、「暴飲暴食」という言葉が似合いすぎてたまらない暮らしを送ってきました。とくにこの正月など、朝から飲んだり昼から飲んだりの毎日で、肝臓が悲鳴を上げてしまったのでしょうか。思い当たることありすぎて困っちゃいます。

千尋のほうもまた別な理由で献血できませんでした。こっちのほうは医者に行かねばならないとかそういう理由ではないです。

前後の記事