Tagebuch ONLINE

[] 今月のもくじへ [▲▲] Tagebuch ONLINE Top へ

[0361] 2003 年 01 月 19 日 曜日
キーホルダー問題解決/暴れん坊将軍

禁煙 15 日め。【午前】遊園→(小田急)→生田。県内某所の温室や畑などの水遣りを見学。生田→(直準)→上原→(各停)→新宿→……→本三→(徒歩)→学校。作業。【午後】作業。学校→(徒歩)→本三→(都営大江戸線)→新宿西口→(徒歩)→JR 新宿駅南口。千尋と新宿でお買い物。夕食。新宿→(小田急)→遊園。
【朝食】おにぎり 2 個 (こんぶ・おかか)。【昼食】なか卯 ではいから揚げ玉抜き。【夕食】ぼてぢゅう で 野菜焼きそば。

わたしが大江戸線の新宿西口駅からやってくることを知っていて、どうして LUMINE 2 の青山ブックセンターでマンガを読んで待っているのか謎です>千尋。どーして新宿駅の北西の隅から南東の隅までいかなならんかと……。

キーホルダー

きょう新宿でキーホルダーを探して回ったら、やっと気に入るものが見つかりました。誕生日プレゼントだといって千尋がプレゼントしてくれました。ありがとう。

某ブランドが出しているキーホルダーで、鍵をつける環と何かの生地でつくった犬を鎖でつないであるという代物。ちょうど鎖が犬の首輪みたいになってます。

24088 歩

大江戸線の新宿西口駅から東急ハンズまで行って、そこからまた小田急ハルクまで戻ってくるなんてことをやっているうちにどんどん歩数が伸びていってしまいました。距離に直すと 15.6 km。

東海道 は一気に神奈川の宿場町と程ヶ谷 (昔はこう書いたらしい) の宿場町を通過して、次の戸塚に向けて 1.5 km くらい進んだところです。いつの間にか箱根駅伝で言うところの 2 区を歩いてますね。

暴れん坊将軍

時代劇なんて津々浦々星の数ほどありますけど、わたしは断然暴れん坊将軍派です。小学生のころなどは、土曜日、白昼学校から帰ってきて吉宗さまにご対面するのが毎週毎週楽しみで仕方ありませんでした。

……時は 18 世紀初頭、8 代将軍徳川吉宗が「なぜか」天下の風来坊・徳田新之助と名乗って江戸の街をぶらぶらし、「なぜか」毎週遭遇する悪代官その他諸々をばったばったと斬り捨ててく話――わざわざ説明するまでもないと思いますが――で、クライマックスで、「余の顔を見忘れたか」(かーっ)「う、上様〜」→ちゃんばらで一件落着→最後はさぶちゃんの演歌で締め。

毎回毎回懲りずにこのパターンを繰り返しますが――ほかの時代劇だと飽きちゃうんですけども――わたしには『暴れん坊将軍』は飽きがこないんですわ。なんでなんでしょうねえ。

ちょっと考えてみたところ、2 つばかり思い当たることがありました。

その 1。「主演が 松平健 さんであること」。かようまでにやんごとなき顔、やんごとなき声、やんごとなき立ち振る舞いを兼ね備えていらっしゃる方ってほかにいらっしゃいますか? 黄門さまとちがって、吉宗さまは人がかわっちゃだめなんです。健さんじゃないとだめなんです。

その 2。「テーマソング」。1 つのフレーズでオープニングテーマからちゃんばらのテーマまでこなしちゃうんですから。あの曲の魔力とは恐ろしいものです。ほかの時代劇でありますかね?ぴんとこないんですが。たとえばクライマックスで ♪ぱーぱーーぱぱーー (ぽんぱん) ぱぱらららぱーーぱぱーー (ぽんぱん) とオープニングテーマが流れる大岡越前を想像してみてください。

とはいってもエンディングテーマまで同じテーマでは×なんですが、そこで「め組」の親分かつ演歌界の大御所である 北島三郎 さんのこぶしのきいた演歌をもってくる……なんともこころにくし。

どうして土曜の昼?

と思われた方もいらっしゃるかもしれません (たぶん誰もいない)。なぜかというと、富山にはテレビ朝日系列の局がないからなんです。昔も今も。『暴れん坊将軍』は日テレ系列の局で土曜の昼にやっていたってわけです。ちょっと地方に行けば日常茶飯事の出来事。

最近、実家にケーブルテレビが入ってやっと朝日系列の局が見られるようになりました。

前後の記事