Tagebuch ONLINE

[] 今月のもくじへ [▲▲] Tagebuch ONLINE Top へ

[0385] 2003 年 02 月 17 日 曜日
いざ京都へ

【未明】旅支度。【午前】自宅→(徒歩)→向ヶ丘遊園→(小田急)→新宿。往復分の切符購入。新宿→(JR中央線)→東京。はせぴょん氏と待ち合わせ。東京08:26→(ひかり205)→10:59京都→(烏丸線)→烏丸御池→(東西線)→京都市役所前。宿にチェックイン。【午後】昼食。ERATO 京都オフィス。輪講 1 日目。びっくりドンキー で夕食。宿へ。【深夜】輪講準備。

きのう書いたとおり今日から京都に行ってまいります。1 週間分まとめ書きの術。

東海道新幹線

下り方面に東海道新幹線に乗るのは生まれて初めてです。なんせ裏日本で生まれ育った人間ですから。今日来たのは 300 でした。

上りのほうは記憶の限りでは 2 回乗ったことがあります: 1 回目は中学校の修学旅行で京都から東京まで (なんちゅー修学旅行じゃ)、2 回目は 2、3 年前の正月に上京するときにひねくれて しらさぎ にのって (ほんとうは ひだ に乗りたかったけど一杯だった) 名古屋から東京まで。たぶんそれ以来 485 には乗ってません (489 には何回か乗った)。はくたかも 681 に乗るようになったし。

うげげっ

新幹線に乗ったら寝ていこうと思っていたのですが、京都まで一睡もできませんでした。窓際に座っていたら富士山は見えるわ茶畑は見えてくるわ、裏日本人には珍しい光景ばかりだったもので……。

ときどき平行している東海道本線を走る車両がエリアによっていろいろでしたが、それぞれの地域の事情や JR ごとの考え方なんかがでていておもしろい……とか考えているうちにもう京都。

んでもって

京都まで行って何してきたかというと、輪講でございます。テキストは Kitaev ほか著『Classical and Quantum Computation』でございます。この本を 5 日間で手分けして読もうという話。1 日めは classical な部分。

参加者には、わたしたちのような学部 4 年生 (4 回生) からどこそこ大学の先生など本職の研究者の方々など。

前後の記事