Tagebuch ONLINE

[] 今月のもくじへ [▲▲] Tagebuch ONLINE Top へ

[0386] 2003 年 02 月 18 日 曜日
輪講

【未明】輪講準備。睡眠。【午前・午後】輪講 2 日め。午後 2 コマ目を担当。夕食お好み焼き。宿へ。睡眠。

ちょっと日時が前後しますが……。

住民投票

先日どこかで書いたような気もしますが、わたしの生まれ育った町、小杉町 で合併の是非を問う住民投票が 16 日 (日) にあったそうです。

結果は こちら。人口 3 万人の町としては投票数 1 万 6 千なんぼって結構投票率高いんじゃないでしょうか。「新湊市 (しんみなとし) を含む 射水広域圏 (いみず・こういきけん) での合併に向けた協議に入ることに『賛成』」が過半数ですが、反対票と比較して得票率で 10 %差つかなかったので参考記録となるらしいです。

合併したらどんな名前になるんでしょうか。「いみず野市」あたりが (あたりさわりがなくて) 適当かもしれんけど、ちょっと安直すぎかなあ。

りんこう

2 日め。テキストは『Classical and Quantum Computation』。午前は classical な部分。午後は quantum な部分のイントロダクションで、はせぴょん氏とわたしとで担当しました。

わたしが担当したのは第 8 章で、量子計算の基底 (gate set) としてどんな基底を選ぶのが適当かいう話。「数え切れない数のゲートを基底として選ぶ」「ゲートの数を有限個に限定する」という二つの選択肢があって、この章では両方を順番に扱ってました。

結構量が多くてこれはそのまましゃべると与えられている時間である 90 分間で終わらない、ということは準備段階で気づいていました (板書の草稿を作ったら 10 ページ超えてました)。8.3 節はわたしには手に負えなかった上に後ろのほうで使わない話でもあるのではしょらせていただきました。それでも余裕で 2 時間以上やっちゃいました。すみません。

はしょった部分に「Main Theorem」と銘打った定理があったのが気になって気になってしかたありません。

前後の記事