Tagebuch ONLINE

[] 今月のもくじへ [▲▲] Tagebuch ONLINE Top へ

[0396] 2003 年 02 月 28 日 曜日
週末の現実逃避

禁煙 5 日め。【午前】自宅→遊園→……→本郷三丁目→ERATO。ERATO セミナー。【午後】業務。ERATO→(徒歩)→学校→(徒歩)→本郷三丁目→(大江戸線)→新宿西口駅→(徒歩)→新宿駅西口。千尋と待ち合わせ。新宿→(小田急)→下北沢。ミラクルヤングライブ。夕食。カラオケ。ゲームセンター。下北沢→(小田急)→向ヶ丘遊園→(徒歩)→自宅。

今朝体温を測ってみると 34.9 ℃。熱はさがりましたがちょっとさがりすぎ。朝起きれないのは体温がひくいからでしょうか。

ミラクルヤング

ミラクルヤング ってのは、町田康 が現在ボーカルやってるバンド。きょうは千尋がミラクルヤングのライブに連れてってくれました。会場は下北沢駅から餃子の王将に向けて歩いていって、餃子の王将をちょっと過ぎたぐらいにあるライブハウス、CLUB251

薄暗い会場に入ってライブが始まる前にドリンクサービスの列に並んでいくと、黒っぽい服の男の人がわたしと千尋の目の前を横切っていきました。このかたが 町田康 さん。今回に限らず一般のスペースに町田さんがいらっしゃるというのは何回か目撃したことがあります。

相変わらずまだ風邪を引きずってましたので、きょうは千尋の荷物を預かって後ろのほうからのほほんとステージを眺めることにしました。ところがいざ始まると陣取った場所からステージがよく見えてなんか得した気分。真ん中だったので音楽もバランスよく聴けました。

身長が日本人の平均身長以上あるとこういったときに重宝します。あと東京ドームの外野席から野球をみるときなんかも。

プリクラ

プリクラはどんどんハイテクになっていって、昔のものよりもずっと美しいものがでてくる、との話を誰かから聞いてたので、何年かぶりに千尋とプリクラを撮ってみました。

わたしの知っているのは前世紀のプリクラなのですが、前世紀のものに比べると今世紀のものはなるほどハードウェア的にも進化しているし、ソフトウェアも洗練されてきてるし、進化のほどをよく感じとることができました。

8 枚くらい撮ってくれて、その中から好きなものを選んでくれって言ってくるから 2 枚選びました。そのあとはその 2 枚にお絵かき。このあたり前世紀のプリクラと変わりませんが今世紀のプリクラはお絵かきの UI が進化しているように感じました。プリクラのお絵かきってまさにペン・コンピューティング。そのうちテディも描けるようになったりして。

このまま終われば平穏無事だったのですが……このままじゃ終わらなかったんです。

プツン……シーン

突然お絵かきしていたディスプレイが真っ暗になりました。プリクラマシーンの電源が落ちちゃったんです。

お絵かき中だったので完成品が紙に出力されているわけでもなく、とりあえず店員を呼ぶかって思って店員を呼んでくると、その店員は店の奥のほうにある配電盤をいじりだすじゃないですか。ブレーカが落ちたみたいです。ハードウェアの進化とともに消費電力も大きくなってるんでしょうか。

そのうち店長がでてきて「復旧に時間がかかる」ってのたまうものですから、「返金してください」とこっちが言うと途端に渋りだす店長と店員。写真がプリントされて出てきて初めてプリクラというものはお金を払った価値があるかと思いますがどうでしょう。

ちょっとすったもんだの後にマシーンが復活して、突然の電力供給遮断のために消えたはずの画像がディスプレイに映し出されていて事なきを得ました。そのときの店長と店員のにんまりした顔、今でも忘れません。

どうして残ってたんでしょうか。っていうか停電しても残しておかなきゃならない画像なんでしょうか。プリクラの機械をでっかいデジカメだと思えば今回の状況というのはなんとなくナットクが行く感じです。よくわからんけど。

前後の記事