Tagebuch ONLINE

[] 今月のもくじへ [▲▲] Tagebuch ONLINE Top へ

[0428] 2003 年 04 月 01 日 曜日
新年度突入

【午前】睡眠。【午後】自宅→遊園→……→本郷三丁目→ERATO。ミーティング。ERATO→本郷三丁目→(丸の内線)→池袋。千尋と待ち合わせ。池袋→(JR 埼京線)→新宿。紀伊国屋高島屋。夕食。ハンズスタバみやざき館 KONNE。新宿→(小田急)→遊園→自宅。

いつも「です」「ます」調で書いているのも肩こりを助長していると見た。新年度だし気分で文体を変えようかなと思っています。日本語として変かもしれませんがご容赦いただければ。

かばん軽量化のススメ

このところかばんの重さが気になって仕方がないのであります。

昔からかばんは重い人でした。思い起こせば、小学校の頃はかばんに食べ残しのジャムとか食パンとか母の日のカーネーションとかランドセルに突っ込んだままになっていて、気づいた頃には人類の産物とは思えないような状態になっていたり、中学校の頃は体を鍛えるとか大義名分を勝手に作って毎日一週間分の荷物をもって登下校していたり (本当は準備するのが面倒くさかっただけ)、それが高校・大学とずっと続いてきているというわけです。

最近、とりわけ帰宅時に地球がかばんを引っ張る力に体が耐えられなくなってきました。新年度でもありますし、毎日寝る前に荷物をちゃんと整理して、かばんを軽くしようと心に誓いました。あとは三日坊主にならないことを祈るのみ。

焼酎に目覚める

目覚めたのはわたしではありません。千尋。

酒のぜんぜん飲めない千尋ですが、焼酎は相性がいいらしく、このところ外で酒食の席に出席する場合に好んで飲んでいるそうです。きょう新宿の南口にある みやざき館 に行ったら焼酎が所狭しと陳列されていて、千尋が欲しいということのたまうものですから、5 年半の記念という意味をちょっこしだけこめてささやかながら 1 本プレゼントいたしました。

ちなみにわたしは日本酒派です。『勝駒』を快気祝に飲みたいのであります。

16553 歩――軽井沢通過

軽井沢沓掛 を通過いたしました。沓掛の次は追分。このあたり実際に歩くと凄い坂だと思うんですが、歩いたことがないのでよくわかりません。

前後の記事