Tagebuch ONLINE

[] 今月のもくじへ [▲▲] Tagebuch ONLINE Top へ

[0430] 2003 年 04 月 03 日 曜日
わたしの高校時代

【午前】自宅→遊園→…(小田急遅延)…→本郷三丁目→ERATO。業務。【午後】業務。ERATO→学校。夕食。地下。学校→本郷三丁目→(大江戸線)→新宿西口。千尋の命により TSUTAYA に寄る。新宿→(小田急)→遊園→自宅。作業。

うーん、もっと自分の処理速度をはやくせねば。

「遅延」には「大」をつけたいけども (遅延証明には 60 のところに鋏が入っていました)、まあ仕方ないですね。

お大事に

元クラの友人の足の骨にひびが入ったという話を本人から聞きました。彼はチャリ通なので (でしたよね?違いましたか) 足を自由に動かせないことから来る不自由さは甚大なものでしょう。お大事に。

かくいうわたしも高校 1 年の夏休みのときに、登校中に右腕の尺骨にヒビを入れたことがあります。汽車の時間に遅れそうになって、チャリかごに部のやかん (俗に言う「魔法のやかん」ってやつ) をのっけてチャリを全速力でこいでいたんですが、そんなときに運悪くアスファルトの上に「盛りコンクリート (盛り土のコンクリート版)」があって、それに乗り上げてしまってチャリとやかんごとひっくりかえりました。

幸い、当時やっていたスポーツがスポーツだけあって、ひっくり返ったときにとっさに受身をとれたから腕とやかん (道路を転がってべこべこになってました) だけですみましたが、打ち所が悪かったらもしかしたら今このようにのうのうと生きていられなかったかも。

やかん

そのやかんを用水に落としたこともあります。その次の日の試合で、ある先輩がそのやかんを用いてうまそうに水を補給しているのを見て、言うに言えなくなってきょうのこの日を迎えております。すみません。みなさん。今も使ってるのかなあ、あのやかん。

27609 歩――塩名田〜八幡間

きのうと今日の二日分です。デスクワークが多かったので少々少なめ。

中山道のほうは、追分、小田井、岩村田、塩名田を通過しました。次は八幡です。どの辺なのかさっぱりわかりません。ごめんなさい長野県の人。

前後の記事