Tagebuch ONLINE

[] 今月のもくじへ [▲▲] Tagebuch ONLINE Top へ

[0437] 2003 年 04 月 10 日 曜日
竜巻襲来

【午前】自宅→遊園→……→本郷三丁目→【午後】→ERATO。業務。ERATO→学校。丹羽さんすみません。学校→根津→(千代田線)→代々木上原→(小田急)→遊園→自宅。【深夜】作業。

うーん。

電報

次の日曜に結婚する従姉の家に祝電を打ちました。

電報は 2 回目。4 年前の 1 回目の電報も祝電で、これは高校時代の同級生数名で構成された有志が、副担任だったひげモリさんの結婚を祝して電報を送りました、というものです。今もお元気でいらっしゃるのでしょうか、ひげモリさん。

今回は新郎新婦の名前を伝えるのに苦労しましたね。電話でやりとりするのでどういうどういう漢字なのか口で説明しないといけないんですが、とっさに出てこなくて困りました。「雄」を「オスメスのオス」と説明したら、「英雄のユウですね」と向こうはちゃんと言い換えてくれました。プロですね。ハイテクですね。

「やまだ」って漢字もきいてきてくれたのはさすがプロ。たかが「やまだ」、されど「やまだ」。高校の先輩に「矢満田」ってかいて「やまんだ」って読む方もいらっしゃったことだし。

帰宅すると

家が竜巻に襲われたかのような状態になっていました。電気ポットが凹んでました。電話機の受話器が行方不明です。本も散乱してしまっていました。

家をこのようになるように直接手を出したのはわたしでも竜巻でもないのですが、このようになった原因はつまるところわたしにあります。もっと早く家に帰れるようにせねば……。ごめんね>千尋。

前後の記事