Tagebuch ONLINE

[] 今月のもくじへ [▲▲] Tagebuch ONLINE Top へ

[0656] 2004 年 03 月 03 日 曜日
桃の節句から思い出す人

寒いよ〜.サンダル履きながらこんなこと言ってもあまり説得力がありませんが…….

ひなまちゅり

きょうは 3 月 3 日,桃の節句です.やまだ家は男兄弟なのであまりひな祭りに関する思い出がないのですけど,ひな祭りに関係のないことでひとつ.

ミニモニ。が歌っているひな祭りの歌,というか「ひなまちゅり」の歌がありますよね.近所のダイエーでも節分がすぎた頃から「今年の恵方は東北東」といっていたラジカセがミニモニ。の歌を歌い始めたのですが,その曲が聞こえてくると思い出す高校の先生ってのがいるんです.

誰かというと,数学の T 先生.「つまり〜」というのと「参考までに〜」というのが口癖の先生だったんですが,滑舌があまりよくなくて,「つ」を「ちゅ」と発音する先生でした.すなわち,「つまり〜」が「ちゅまり〜」に聞こえてたわけです.同様に,「ひとつ,ふたつ」とものを数えるのも「ひとちゅ,ふたちゅ」と聞こえました.千尋との間では「ちゅまり」と呼んでいましたが,これって全校で通じたんでしたっけ?忘れてしまいました.

他にもいろいろネタというか武勇伝をいくつも残してくれている先生でした.ホームルームのときにくっしーこと英語の K 先生がタレコんでいったのをひとつ挙げると,親戚の方を紹介するのに「うちのカミさんのダンナさん」と言ったとかなんとか.今どうしてるんでしょうか,ちゅまり.懐かしいですね,ちゅまり.

ミニモニ。

ATOK で「みにもに」を変換すると「ミニモニ。」と「。」までつきました.句点を「.」に設定している私のような人にとってはありがたい辞書です.まあミニモニ。ぐらい変換できなくてもユーザ辞書に入れとけばいいじゃん,という話もありそうですけど.

前後の記事