Tagebuch ONLINE

[] 今月のもくじへ [▲▲] Tagebuch ONLINE Top へ

[0695] 2004 年 04 月 11 日 曜日
幸楽

昭和という時代に昭和という文化を創ってきた方々が病気で倒れたり旅立ったりするニュースがこのところたてつづきです.一人の日本人として寂しくもある一方で,平成という時代の到来を今になってやっと実感することができるようになりました.

わたおに

わたしのおにい(ry.……もとい『渡る世間は鬼ばかり』ですか.どうもご指名ありがとうございます [Hikou Kairo].

幸楽ラーメンはまだ食べたことないです.見つけたら食べてみます.そもそもカップラーメンはお湯入れるの面倒でそのままかじることが多くなりました (体に悪そう……).

『渡る世間……』は 1 年の充電期間を経てこの 4 月から新シリーズが始まっていて,毎週木曜のゴールデンにやっていますが,実は今回のシリーズ見てません.最近ラジオをよく聴くようになったのと,テレビそのものをあまり見なくなったのとで.DVD レコーダの導入効果かどうかわかりませんがテレビ離れが進んできてるんかなと自分では思っています.そういう意味では『牡丹と薔薇』は録画ながらほんとよく見たなあと今になってびっくりします.

幸楽

「幸楽」って名前の中華料理屋,高岡にもありました.鏡宮のほうから 8 号線を走っていくと庄川を渡って最初の信号のところにありました.

高岡の「幸楽」は『渡る世間……』の「幸楽」よりもう少し中華料理屋という感じの装いでした.山田家の外食の中では贅沢の部類に入る店で,何かイベントがあったときなどに家族で行って,それはそれはたくさんのものをがつがつ食べました.私は大の天津飯好きですが,そのルーツを辿っていくと「幸楽」の天津飯に行き着きます.

車の免許とってから家族で食べに行った記憶があるので,つい何年か前まであの場所にあったのは確かなのですが,今もあるんだっけ,やめちゃったんだっけか,忘れてしまいました (真相はいかに?地元の皆様連絡お待ちしています).自分で稼げるようになったら千尋と一緒に行きたいなあとかねがね思っているんですがね…….

前後の記事