Tagebuch ONLINE

[] 今月のもくじへ [▲▲] Tagebuch ONLINE Top へ

[0721] 2004 年 05 月 09 日 曜日
散髪

髪が伸びてきたので散髪に.

散髪

近所の美容院のお姉様に切っていただきました.

「さわやかな好青年風に」と言う無理難題を押しつけてしまったにも関わらず,さわやかに仕上げてくださいました.このあたりが散髪屋と美容院の一番の違いでしょうかね.

家に帰ってみて改めて鏡を見てみると,高校受験のときの自分みたいだなあという印象を受けました.確か 96 年の 2 月だったでしょうか.雪がふっさくるなかいきなり髪を短くしてしまったものですから武闘派の H 先生に「こぉー短 (みじか) して寒 (さむ) ないがかよー.(これ,短くして寒くないのかよ.)」と後頭部をなでなでされた,そんな記憶が蘇ってきました.

まあ験担ぎみたいなものかもしれませんが,髪を短くしたことでものごとがもっとうまく回っていけばいいなあと思いを新たにしています.

力を抜く

床屋だと髪の毛を洗ってもらうときには頭を洗面台につっこんでというのが普通だと思いますが,きょう行った美容院だと洗面台が頭の後ろにあって首を後ろに傾ける感じになり,要らぬところに力が入ってしまいます.「力を抜いて下さし」と若いあんちゃんに何度も言われました.

なにごとも力を抜くのって (少なくとも私にとっては) 意外と難しいです.いろいろと力んじゃってるのかなあ,今.

こぉー

上で「こぉー」と書いていて「こぉーこぉー」と言いながら手で何かをこねる仕草をする 510 氏を思い出してしまいました.今もこぉーこぉーやってるんでしょうか.

前後の記事