2 0 0 4  
(平成 16 年)
問題》 [1] - [2] - [3] - [4] - [5] - [6] - [戻る] - [トップ]

Q1 のヒント

パズルに詳しい人なら、似たような数列を見たことがあるでしょう。問題の数列は、それを少し修正しただけのものなので、(1) は容易でしょう。

「条件」が分かったとすると、ある程度大きな自然数に対しては、「条件」を満たすか否かが well-defined でなくなることに気付くでしょう。そこで、(2) を考えるために、「妥当な仮定」が必要となります。もちろん、「妥当な仮定」の方には唯一絶対の「正解」というのはありません。


[戻る] / [トップ]
This page is written by Yac(T.Yato: yato@ is.s.u-tokyo.ac.jp ).