2 0 0 9  
(平成 21 年)
問題》 [1] - [2] - [3] - [4] - [戻る] - [トップ]

Q2 のヒント

年号は関係ありません(答えにも)。 にも関わらず、今年でないと使えないネタである予感を 激しく感じます。(^^;

一般に、A と B の 2 条件があって、 「A と B の少なくとも一方を満たすものの個数」 が求められたときは、

(A を満たす個数) + (B を満たす個数) − (両方を満たす個数)

として求めることが多いでしょう。 しかし、本問をこの方式で解こうとすると…。


[戻る] / [トップ]
This page is written by Yac(T.Yato: yato@ is.s.u-tokyo.ac.jp ).